福働会
福働会イメージ2

福働会、那覇市

福働会は昭和46年に当時の琉球政府から認定されました沖縄県第1号の労働保険事務組合です。
事業主等でも加入できる労災保険をはじめ、講演会・セミナーの開催の他、福祉活動を通して企業と共に充実発展を目指します。また、基本料金はリーズナブルで、限られた費用でより多くのメリットを望まれる事業主のニーズに対応、ご要望にお応えします。  

労働保険事務組合とは

事業主の委託を受けて、事業主が行うべき労働保険の事務を処理することについて、厚生労働大臣の認可を受けた中小事業主の団体です。(労働保険事務組合として認可を受けている団体には、事業協同組合、商工会議所、商工会などがあります)

業務委託のメリット

業務委託のメリットその1
労災保険に加入する事が出来ない事業主や家族従事者、法人の役員も労災保険に特別に加入する事が出来ます。(但し、他の労働者を雇用している場合に限ります)
業務委託のメリットその2
概算保険料の額の如何にかかわらず年3回に分けて納付する事が出来ます。
※通常は、概算保険料の額が40万円(労災・雇用保険を同時に申告納付する事業の場合)、または、20万円(労災・雇用保険を別々に申告納付する事業の場合)未満の事業所は1回で納付しなければいけません。
業務委託のメリットその3
ハローワーク、労働基準監督署への事務手続きや、国への労働保険料の申告納付は事業主に代わって事務組合が行いますので事業主の手間が省けます。
福働会、福働会中部支部へ委託するとさらにメリットが有ります

労働保険事務組合「福働会」及び「福働会中部支部」へ委託すると

メリットその11、専門講師を招いた各種研修事業が充実
職場の生産性向上、労務改善、雇用能力開発等、研修を受講する事が出来ます。
過去の実績(テーマ)
  • 「助成金制度の活用方法」
  • 「就業規則について」
  • 「労働・社会保険実務セミナー」
  • 「ビジネスマナー」等
メリットその22、会員事業間の交流会、従業員との親睦・雇用福祉を図るレクレーションの実施
過去の実績
  • ボウリング大会
  • 著名人講演会
  • 新年会等
メリットその33、広報誌「じんざい」を年4回発行し、常に新しい情報を提供
広報誌掲載記事(抜粋)
  • 法令改正情報
  • 労務管理技法
  • 賃金情報
  • 会員事業所紹介(PR)
メリットその44、「社会保険労務士法人なか」と連携した高品質なサービス
各分野のプロ集団「なか事務所グループ」が結集し、安心・安全・高品質なサービスをご提供いたします。
労働保険の事なら「福働会」へお任せ下さい!
その他にも
『労働保険事務組合 労働災害共済』や『中小企業退職金共済制度』に
任意加入できます。
お問合せはこちらから
このページのトップへ