福働会
HOME > 労働保険とは

福働会、那覇市

労働保険とは、業務災害・通勤災害・失業等が起きた場合、国が労働者に保険給付するものです。
労働者災害補償保険法(労災保険)と雇用保険法(雇用保険)があり、法人・個人に関わり無く従業員やアルバイト・パートを1人以上雇用する事業主は、労働者が希望するかどうかに関わらず保険加入を義務づけられています。両保険をまとめて労働保険と言っています。

雇用保険

  1. 労働者が失業した場合、雇用の継続が困難となる事由が生じた場合及び職業に関する教育訓練を受けた場合に、生活及び雇用の安定と就職の促進のために失業給付を支給します。
  2. 失業の予防、雇用状態の是正及び雇用機会の増大、労働者の能力の開発及び向上その他労働者の福祉の推進を図ります。
*事業主の方には従業員の採用、失業等の措置に対し、一定の要件を満たすと「各種助成金」が支給されます。 助成金のご案内「雇用支援制度のご案内」(沖縄県観光商工部のページへリンクしています)
  • 失業給付
  • 育児休業給付
  • 介護休業給付
  • 高年齢雇用継続給付
  • 各種助成金

雇用保険の主な手続き 公共職業安定所が窓口

  1. 社員の入社、退社に伴う資格の取得、喪失届(離職票の交付手続き)
  2. 高年齢者継続雇用給付の登録と支給申請
  3. 育児休業給付、介護休業給付の登録と手続き
  4. 事業所関係(所在地、名称、代表者)変更届等
  5. 職安で扱う助成金の手続き

労災保険

労働者が業務上の事由又は通勤によって負傷したり、病気に見舞われたり、あるいは不幸にも死亡された場合に被災労働者や遺族を保護するため事業主に代わって国が必要な保険給付を行うものです。
常用、日雇い、パート、アルバイト等雇用形態にかかわらず全ての労働者が対象になります。また、労働者の社会復帰の促進など、労働者の福祉の増進を図るための事業も行っています。
労災保険の種類

労災保険の主な手続き(労働基準監督署が窓口)

  1. 毎年7月に行われる年度更新手続き(保険料の算定、概算などの申告)
  2. 業務上災害の発生による療養費請求手続き
  3. 業務上災害の発生により欠勤し給与が出ないときの休業補償請求手続き
  4. 身体に傷害が残ったときの障害補償請求手続き
  5. 通勤災害による保険給付等の請求手続き
  6. 上記以外の関連諸請求手続き
ご注意!加入手続きを怠っていると、労働保険料を2年分さかのぼって徴収されるほかに、追徴金の徴収や労災給付の費用の全部又は一部を徴収される事もあります。
このページのトップへ