就業規則・他規定類の作成|労働・社会保険のことなら、社会保険労務士法人なか

ホーム ≫ 就業規則・他規定類の作成

就業規則・他規定類の作成

就業規則の本に載っているサンプルをそのまま使っていませんか?

社内で就業規則をつくって、そのまま何年も放置していませんか?

これらは全て、とても大きなリスクをかかえて事業を行なっているといっても過言ではありません。



就業規則・他規定類の作成

就業規則は、労働基準法の規定により、法人事業所・個人事業所を問わず常時10人以上の従業員を雇用する場合、事業主に作成が義務付けられている、いわば職場の憲法です。

就業規則の内容は、労働基準法を始め、関係法律に定められた要件を満たしており、その作成手続きも法定の手続きによることが必要であり、また個々の企業の実状に合ったものであることが重要です。

当法人では事業主様と実際にお会いして詳細なヒアリングを行い、個々の企業様の実態に合った就業規則の作成をお手伝い致します。

 

就業規則には、就業規則本則をはじめ、下記のような別規程があります。

会社の業種や規模、どのような労働者(正社員、パート、短時間正社員、契約社員など)がおられるかにより、必要とされる規程の種類はさまざまです。


就業規則作成の流れ

  1. お問い合わせ・申し込み
    就業規則作成・見直しを検討したい⇒お気軽にご相談下さい
     
  2. お打合せ・ヒアリング(訪問または、来所にて現状調査)
    当社担当者が就業規則にあたって貴社の労働管理内容についてお伺い致します。現状の勤務時間や休日、その他のルールとして定めたい内容をお伝えください。また、現状で困っていることや疑問点などをご相談ください。
     
  3. 原案作成
    貴社業務に対応した就業規則の原案を作成しご提案させて頂きます。また、現在就業規則を作成されている場合、確認の上、現状に合った内容へ修正いたします。
     
  4. 完成・提出
    就業規則本案に意見書を添付し、所轄の労働基準監督署に届け出ます。
     
  5. 従業員の周知
    就業規則は従業員の労働条件や職場で守るべき規則などを定めたものですから、従業員全員に知らせておかなければなりません。周知しなければ就業規則の有効性が問われることもあります。

周知の方法
  • 文面でファイルに綴じて、いつでも誰でも閲覧できるように備え付ける。
  • 書面形式(冊子等)にして社員に交付する。
  • 職場のPC内ハードディスクに保存し、常時確認できるようにする。

なか事務所のトップへ戻る

社会保険労務士法人なか

本部

〒900-0025 沖縄県那覇市壺川1丁目4番地15(2F)
TEL/098-855-2133 FAX/098-855-0960

中部
支部

〒904-0033 沖縄県沖縄市山里3丁目2番9号
TEL/098-933-7060 FAX/098-933-7061
なか事務所へのお問い合わせ