会員専用ページ

ブログ

【制度変更】令和2年10月 厚生労働省関係の主な制度変更について

2020.10.01

法改正




読者のみなさまこんにちは。毎日天然アフロの當間です^^もふもふも




厚生労働省は年度はじめや半ばに、主な制度変更を表にまとめて公表していますが、令和2年9月25日、「厚生労働省関係の主な制度変更(令和2年10月)について」(←クリックでリンク先へジャンプします)が公表されました。


特に注目すべきは【雇用・労働関係】で、次の3点が挙げられています。



●雇用保険の給付制限の短縮

・・・自己都合により離職した方が雇用保険の求職者給付を受給する場合の給付制限を3か月から2か月(5年間のうち2回まで)に短縮する。


●最低賃金額の改定

・・・都道府県ごとに定められている地域別最低賃金が改定される。40県において、時間額1円から3円の引上げとなる(全国加重平均902円)。


●複数事業労働者に関するセーフティネットの整備に係る労災保険制度の見直し

・・・複数事業労働者の労災保険給付について、

1)全ての就業先の賃金額を合算した額を基礎に保険給付額を算定

2)全ての就業先の業務上の負荷を総合的に評価して労災認定

を行う。




上に挙げたリンク先にて、各項目の詳しい資料やリーフレットが載ったリンク先が紹介されています。


ちなみに令和2年度の沖縄県最低賃金は明後日10月3日より時給792円で発効!!



ぜひチェックしてくださいね^^


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
皆さんにとって、素敵な一日になりますように!!

SNSを楽しく活用中!!
よかったら繋がってください。
Facebookは友達申請の際にメッセージをいただけると嬉しいです^^



Facebook@Yasutaka Toma


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

12月公開が楽しみです^^

サービスについてのご相談・お問合わせ