会員専用ページ

ブログ

忘年会にまつわるエトセトラ(労働諸関係)

2019.12.17

労務管理


読者のみなさまこんにちは。毎日天然アフロだった當間です^^

3か月ぶりにもふもふを切ってスッキリ!



さて、年末に差しかかり、忘年会に顔を出すかたも増えてきているのではないでしょうか?

そこで、会社で忘年会を行う場合の注意事項!


【忘年会は強制参加なのかどうか】


例えば、


●上司から必ず参加するように!と言われた
●参加しないことで不利益を被る場合がある



などに該当すると、忘年会自体が業務と捉えられ労働時間に算入しなければならないケースが出てきます。


つまり・・・

労働者本人に参加しないと言う選択が出来なくなり、
自由な意思決定が出来ないことが会社の指揮命令下にあった考えられ、
労働時間と判断される可能性がでる。



時間外手当を支払わなければいけないケースが出てくるかもしれません。


任意参加なのか、強制参加であるのかがキーワードです。注意しましょう!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
皆さんにとって、素敵な一日になりますように!!

SNSを楽しく活用中!!
よかったら繋がってください。
Facebookは友達申請の際にメッセージをいただけると嬉しいです^^



Facebook@Yasutaka Toma


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

12月も中旬なのにこの陽ざしにこの暑さ!
トレーニングをするにはもってこいの沖縄ですね^^

サービスについてのご相談・お問合わせ